アントハウスの米粉パンとは?

 

アントハウスは徳島県吉野川市山川町青木にある障害者共同作業所である、株式会社あおぎワークホームさんが、2007116日にオープンした米粉パンのお店です。四国大学短期大学部の遠藤千鶴教授らが開発した、小麦グルテンを使わずにパンを膨らませる技術(実用新案登録)の無償提供を受け、米粉100%のパンを製造販売してきました。

 

惜しくも2014831日をもって、米粉パンの製造販売を終了することとなりました。しかし、せっかく良いものをつくってきたのに、ここで終わらせるのはもったいないということで、あおぎワークホームさんから引き継ぐ形で、さくらcafeの米粉パン製造部門アントハウスとして、20157月より再スタート致しました。

「アリのようによく働く」という意味を込められてつけられた「アントハウス」。「アントハウス」の名前、あおぎワークホームさんのこれまで積み重ねてこられた米粉パンへの思い、そして美味しい米粉パンを受け継ぎ、皆様に喜んで頂けるようなパンをお届けできるよう、スタッフ一同頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します

アントハウスの米粉パンの特徴

 

小麦グルテン・卵・牛乳・乳製品不使用、米粉100%のもちもちっとした食感が特徴のパンです。

 

米粉(淡路島産)、種子島洗糖、石垣の塩、safインスタントドライイースト赤、菜種油がプレーンタイプの米粉パンの材料です。これに、パンの種類によって、黒糖やジャム、ナッツ類などが加わります。できるだけシンプルで安心して使える材料で作るように心がけています。

 アントハウスでは、アレルギーに対して細心の注意を払っており、小麦・卵・牛乳・乳製品にアレルギーをお持ちの方も安心して召し上がって頂けると思いますが、敏感な方は少量からお試し下さいますようお願い致します。

アントハウスの米粉パンはどこで買えるの?

 

毎週木曜日12時より、さくらcafeにて販売しております。また、木曜日の1330分~1430分ごろにcafe周辺で巡回販売しております。あらかじめご連絡頂けましたら、ご自宅に伺える場合もございます。ご自宅へのお届けをご希望の方は、一度ご相談下さい。

 

イベント時に販売する場合もあります。そのときには、ブログやFacebook等でご案内致します。

現在、週に1度の製造販売となっておりますが、定期的にある程度の数量の米粉パンをご購入頂ける場合は、ご要望の日にちに製造販売できる場合がございますので、一度ご相談下さい。

お知らせ・イベント

お知らせ等は随時ブログやFBにUPしておりますので、そちらでご確認頂けますよう、宜しくお願い致します!

ブログ

営業時間

11:00~15:00

定休日

第2・4日曜日

祝祭日も営業致します 

予約・お問い合わせ

TEL: 0883-42-5268
   (11:00~16:00)

FAX: 0883-42-5268

 

E-mail:
sakuracafe@planb-jp.com

 

〒779-3403
徳島県吉野川市山川町前川212-6
コミュニティ・レストラン    さくらcafe

 

アクセス